健康に良いと評判のDHA・EPA。

その中でも信頼のブランドであるユンケルを代表する佐藤製薬から発売されている「美健知箋EPA&DHA」のお試しについて詳細を見ていきたいと思います。

 

現代の日本人はDHA・EPAが不足している

魚を食べると健康に良い、頭によいなどのことを聞いたことがあると思いますが、その根拠はどこから来るのでしょうか?

世間では単純に青魚に含まれる「DHA・EPAはイイ!」と騒いでいますが本当によいのか疑問になります。

じつはこの根拠については噂レベルではなく、消費者庁の報告からきているのです。

 

消費者庁の報告

平成24年4月に消費者庁から出された結果報告によると、DHA/EPAの機能性評価が他の食品と比較しても非常に優位であることが報告されました。

11成分の評価結果が出ましたが、評価段階はA~Fの6段階に分けられ、その結果DHA・EPAとαリノレン酸が分類される「n-3系脂肪酸(オメガ3)」が最高評価であるA評価に分類されました。

 

A評価はn-3系脂肪酸(オメガ3)のみ

消費者庁の評価結果の11成分はつぎの通りになります。現在では健康に欠かせない成分が名を連ねています。

特に注目指定したいのは、コエンザイムQ10グルコサミンヒアルロン酸など話題の成分が評価されている点です。

しかし、この話題の成分の中で唯一最高評価の「A評価」を受けているのはDHA・EPAとαリノレン酸の「n-3系脂肪酸(オメガ3)」だけという結果になりました。

 

A評価はDHA・EPA・αリノレン酸だけ!

 

機能性評価 11成分
セレン
n-3系脂肪酸(オメガ3)
ルテイン
コエンザイム Q10
ヒアルロン酸
ブルーベリー(ビルベリー)エキス
グルコサミン
分枝鎖アミノ酸(BCAA)
イチョウ葉エキス
ノコギリヤシ
ラクトフェリン(受託事業者選定成分)

出典 消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告

 

機能性表示レベルは6段階

科学的根拠レベルの総合評価機能性を見ていくとA評価では「機能性について明確で十分な根拠がある」となっています。

DHA・EPAに関しては最高評価であるA評価になるため、健康食品に関して他の食品と比較しても、特に話題になったと言えます。

ちなみに他の機能性食品の評価は、コエンザイムQ10「B評価」、ヒアルロン酸「C評価」、グルコサミン「B評価」が最高となっています。

「A評価」に関してはn-3系脂肪酸(DHA・EPA・αリノレン酸)だけしかありませんでした。この驚く結果があり、DHA・EPAを含む健康食品は人気となりました。

科学的根拠レベル 総合評価
A 機能性について明確で十分な根拠がある
B 機能性について肯定的な根拠がある
C 機能性について示唆的な根拠がある
D 機能性について示唆的な根拠が少数ながら存在するが不十分
E ヒトでの効果確認例がなく、根拠レベルの評価不能
F 機能性について否定的な根拠があるあるいは、根拠情報と見なせるものがほとんどない

 

n-3系脂肪酸(DHA・EPA・αリノレン酸)の評価結果

消費者庁がn-3系脂肪酸(DHA・EPA・αリノレン酸)に対して評価した機能性を見ていきたいと思います。

特に「心血管疾患リスク低減」「血中中性脂肪低下作用」「関節リウマチ症状緩和」が特出しています。他の機能性食品にはないA評価に期待が持てます。

機能 総合評価
心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) A
血中中性脂肪低下作用(EPA/DHA) A
血圧改善作用 (EPA/DHA) C
関節リウマチ症状緩和(EPA/DHA) A
乳児の成育、行動・視覚発達補助(EPA/DHA) B
うつ症状の緩和と発生率低下(EPA/DHA) C
心血管疾患リスク低減(α リノレン酸) A

 

DHA・EPAは1日1,000mg必要

DHA・EPAは1日に1,000mgを摂取する必要がありますが、通常の食事ではまったく足りていない現状です。

昔の日本人は魚を中心とした食生活をしていたので、多くのDHA・EPAを摂取することが出来ていました。しかし、現代は欧米化の肉などの食事が中心となったため、満足なDHA・EPAを摂ることができていません。

50代以上で200mg~400mg、30代~40代に至っては700mg~800mg程度も不足しているのです。

これだけ不足しているDHA・EPAを食事の改善だけで摂取するのは非常に困難です。

 

不足するDHA・EPA750mgを食事から摂取すると・・・・

「美健知箋EPA&DHA」1包で採れるDHA・EPAは750mg。

750mgのDHA・EPAを食事から摂ろうとすると、カツオの刺身で33切れマグロの刺身で25切れも食べる必要があります。

これだけの量の魚を食べるのは現代では非常に難しく、効果的にサプリメントを活用することが必要となってきています。

現代の食生活ではサプリメントを使って、効率よくDHA・EPA摂取することが必須であると言えます。

 

子どもやお年寄りにも飲みやすい小粒なサプリ

他社のDHA・EPAサプリは大きなモノがほとんどでした。

粒が大きいと飲みにくいことが多く、子どもやお年寄りにとって飲むことが大変なことです。

そんな飲みにくさを解消したのが、直径約3ミリの超小粒なサプリメント。これだけ小さくなれば、のどを通りにくいことはありません。

安心して子どもに与えたり、お年寄りが飲むことができます。

 

「美健知箋EPA&DHA」は初回1,000円で試すことが可能

美健知箋EPA&DHAは厳密に言うとお試しはありません。

しかし、定期便で申し込むと通常は6,480円が初回限定の1,000円で購入することが可能。

定期便になりますが、スゴイのはなんと初回から定期解約も可能な点。

通常は初回がお値打ちの場合は、定期解約が3回~4回と解約できない場合をよく見かけますが、さすが信頼の佐藤製薬は違います、初回から解約可能と自信のスゴさが分かります。

もしも、思っていたモノと違うと感じたら初回の1,000円だけで解約することができるので、安心して試してみることができます。

 

初回限定1,000円の内容は通常のひと月分と同じ

初回限定が1,000円だからといって、少ない量で送られてくることはありません。

通常通りのひと月分を84%OFF1,000円で購入することができるので、とてもお値打ちです。

「心血管疾患リスク低減」「血中中性脂肪低下作用」「血圧改善作用」などを考えているなら、しっかりと効果のある量を摂る必要があります。

ほとんどのメーカーのDHA・EPAサプリは1日に必要な量に足りていません。

せっかく健康を考えてDHA・EPAサプリを飲むなら1回で750mgを摂ることができる、「美健知箋EPA&DHA」を試すことをオススメします。

 

1回で1日に不足しているDHA・EPAを摂取できるサプリはこちら↓

Copyright© 美健知箋EPA&DHA 初回限定1,000円を考える , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.